チャップアップは10代や20代の若ハゲ(若年性脱毛症)に効果があるの?

10代や20代の若ハゲにも、チャップアップはとても効果的です。この記事では、若ハゲの特徴や原因などを解説しつつ、予防・改善するためにチャップアップを効果的に使うポイントをアドバイスします。悩まず、早めのケアで改善していきましょう!

若ハゲ(若年性脱毛症)の原因はこんなにある!

若ハゲとは、10代後半から20代にかけて進行する若年性脱毛症のことです。特定の場所ではなく、頭髪のあらゆるところに薄毛や抜け毛の症状が現れるのが特徴で、放置しておくとだんだんハゲに進行していきます。

コンプレックスに思い、帽子や髪形で隠そうと工夫しても、進行を止めることはできません。重要なのは、くよくよしてストレスをためず、原因を正しく理解して、早めのケアをスタートすることです。

加齢による薄毛やハゲが、髪の毛が育たなくなったり血行が悪くなったりして起こるのに対し、若ハゲは多様な原因が複雑に絡み合って起こります。特に現代は、生活や食のスタイルが昔と変化し、若いうちから薄毛になる若者が増えています。

ここで、若ハゲの原因になるものを並べてみました。自分に当てはまるものがいくつあるか、チェックしてみましょう。

  • 不規則な食生活
  • スナックやジャンクフードを好む偏食
  • 脂っこいものや肉が中心の食事
  • ストレス
  • 睡眠不足
  • 夜更かし
  • ヘアカラーやパーマ、ヘアケア製品などの薬剤による頭皮ダメージ
  • 刺激や洗浄力の強すぎるシャンプー剤や間違った洗髪方法
  • 紫外線による頭皮ダメージ
  • 頭皮の過剰な皮脂によるトラブル
  • 頭皮の汚れやムレによるトラブル
  • パソコンやスマホの使い過ぎによる眼精疲労
  • 男性ホルモンが関与するAGA(男性型脱毛症)

チャップアップで若ハゲを予防・改善しよう!

若ハゲは、薄毛や抜け毛に気がついた時からケアを始めることによって、予防・改善することができます。育毛ケアの基本は、紹介したような原因を一つ一つ改めていくことです。

そこに育毛剤をプラスして毎日の習慣に取り入れると、さらに効果がアップします。数ある育毛剤の中でも特におすすめなのが、薬用育毛剤のチャップアップです。

若ハゲにチャップアップがおすすめな理由

チャップアップには、頭皮の皮脂トラブルや炎症を予防する成分が豊富に配合されています。原因として頭皮トラブルが多く挙げられる若ハゲには、ぴったりの育毛剤といえるでしょう。さらに、チャップアップには、10代や20代の薄毛や抜け毛の様々な原因や症状に対応できるよう、47種類もの成分が配合されています。

このうち、センブリエキス・グリチルリチン酸・ジフェンヒドラミンHC・海藻エキスに含まれているM-034の4種類は、厚生労働省の認可を受けた育毛有効成分です。これも、他の人気育毛剤よりも優れている点です。

また、配合成分のほとんどが自然由来の天然成分で、頭皮に不要な化学薬品が含まれていません。そのため、成長期の10代や20代でも、安心して毎日使い続けられます。

チャップアップの効果的な使い方

薄毛や抜け毛を改善して若ハゲに進行させないためには、チャップアップを効果的に使うことが大切です。ここで紹介する3つのポイントを意識して、育毛効果をさらに実感していきましょう。

ポイント1. 毎日、朝と夜の2回使いで効果UP!

育毛剤は、ときどき使うだけでは効果がありません。また、たくさん使ったからといって効果が高まるものでもありません。かえって頭皮トラブルを招きやすくなります。

チャップアップに含まれる成分の効果を1日中持続させるために、朝の顔を洗う時と、夜のお風呂上がりに使うことをおすすめします。使うタイミングを決めておくと、使い忘れを防ぐことができます。

ポイント2. 洗髪後は、しっかり乾かしてから使用する

髪が濡れたままでチャップアップを使うと、せっかくの育毛成分が水分で流れてしまいます。また、濡れたまま放置しておくと、雑菌が繁殖しやすくなるので、フケやかゆみ、ニキビなどの頭皮トラブルを招きます。

タオルドライ→ドライヤー→育毛剤→マッサージの順で行うようにしましょう。

  1. シャンプー後、乾いた清潔なタオルで髪の毛の水分をしっかり拭く
  2. ドライヤーの温風で、頭皮と髪の根元を乾かす
  3. 頭皮全体にチャップアップを塗布する
  4. 両手の指の腹を使って、頭皮をやさしく揉むようにマッサージする
  5. ヘアスタイルを整える

髪の毛を洗わない朝などは、ステップ3〜5を同じように行いましょう。

ポイント3. シャンプーを見直してみる

スーパーやドラッグストアなどに販売されているシャンプーを使っていて、頭皮のかゆみやフケ、ニキビなどのトラブルが気になるなら、シャンプーを見直すことも若ハゲを予防・改善する方法の一つです。

安価なシャンプーには、泡立ちを良くするために、石油系界面活性剤や着色料、香料などの刺激性の薬品が配合されています。また、男性用シャンプーの中には、強い洗浄力で皮脂を洗い流すものが多く、頭皮に必要な皮脂まで剥がれ落ちてしまうことがあります。

不要な化学薬品が無添加のアミノ系シャンプーに変えると、頭皮トラブルを改善できます。チャップアップのシリーズとしてあるオーガニック・スカルプケアシャンプーは、毛髪診断士と美容師が共同開発したものです。

育毛剤のチャップアップとセットで購入すると、割引になるサービスもあります。頭皮のために育毛シャンプーを選ぶなら、このセットがおすすめです。

若ハゲにチャップアップを使う上での注意点

AGAが原因の若ハゲが進行している場合、チャップアップを含む育毛剤では、あまり効果が期待できません。自分がAGAかどうかは、AGAクリニックなどの専門医による検査と診断が必要です。

近くにクリニックがない場合や、まだそれほど薄毛や抜け毛の症状が進んでいない場合は、まずはしばらくチャップアップを使ってみましょう。半年ほど経っても効果が感じられない時は、AGAの可能性が高いため、専門医を受診して治療を進めるようにしてください。

10代や20代の若ハゲは、チャップアップを使った育毛ケアで早めの予防・改善に努めましょう。効果的な使い方をマスターし、ぜひ実践してみてください。