ポリピュアEXとチャップアップの成分や副作用の違いを比較

自分は育毛剤「チャップアップ」を使用して、実際に薄毛が改善されました。
髪が薄くなってきたときは、「どうなるか」と本当にヒヤヒヤしたんですが、
それを無事食い止められてよかったです。

チャップアップはこれからも継続して使っていくつもりですが、
でもやはり、ほかの育毛剤も気になりますよね?
育毛剤は、ずいぶん色々種類があり、効果があるものもあるようです。

そこでネットの口コミなどを探して、
ほかの育毛剤の効果がどの程度なのかを調べてみました。

自分は浮気するつもりはありませんが、
人によっては効果がちがう場合もあるかもしれません。
参考になればと思います。

まずはポリピュアEX。

ポリピュアEXの特徴は?

ポリピュアEXは、2014年頃に大きく話題になったようです。
でもこの頃は、人気は落ち目傾向とのこと。
新しい育毛剤が色々出てきたからみたいです。

それに対してチャップアップは、元はポリピュアに遅れを取っていたそうです。
でも時間ともに人気が上がり、
最近は多くのサイトでランキング1位に紹介されるなどしていて、
「一番人気の育毛剤」とも言われているみたいです。

ポリピュアには「バイオポリリン酸」が配合

ポリピュアEXの特徴は、「バイオポリリン酸」が配合されていることです。

薄毛になるのは、毛乳頭が眠った状態になってしまうからだとか。
バイオポリリン酸は毛乳頭に「発毛指令」を与えることで、
毛乳頭がふたたび活動を始めるように刺激するのだそうです。

このバイオポリリン酸はポリピュアが独自に開発した成分で、
日本はもちろん世界各国で特許も取得しているそうです。

チャップアップは多くの成分をバランスよく配合

それに対してチャップアップは、「これ」といった目玉の成分はありませんが、
数多くの成分がバランスよく含まれているようです。
5
薄毛の原因は人によって様々だし、体質も、それぞれで違いますよね?
ある人に効果があった成分も、
他の人には効果が上がらないということもあるそうです。

ですからチャップアップは、65種類の成分が配合されています。
それにたいしてポリピュアEXに配合される成分の数は14種類ですから、
考え方が全くちがうということですよね。

配合されている成分の詳細

チャップアップとポリピュアで、配合されている成分を比較してみたいと思います。

DHTを抑制する成分

抜け毛になる原因は、
男性ホルモンの一種である「DHT」であることが分かっています。

これを抑制するための成分が、チャップアップには、
オウゴンエキス・ヒオウギエキス・ビワ葉エキス・チョウジエキス
と4種類含まれているのに対し、
ポリピュアEXにはヒオウギエキスの1種類だけとなっています。

血行を促進するための成分

頭皮の血行が促進されることも、薄毛の改善には大切ですよね?
毛乳頭は、頭皮の毛細血管から育毛のための栄養を取り込むからです。

血行を促進する成分は、チャップアップには、
センブリエキス・M-034、ジオウエキス・ニンジンエキス・センキュウエキス・
トウキエキス・ボタンエキス
の7種類。

それにたいしてポリピュアEXには、
センブリエキス・ニンジン抽出液
の2種類だけです。

細胞を活性化する成分

髪の毛は、毛乳頭の中にある毛母細胞が分裂することで成長します。
なので毛母細胞が活性化されることも、育毛には重要です。

この細胞活性化成分が、チャップアップには、
M-034・ニンニクエキス・クロレラエキス・ヒキオコシエキス・
オランダカラシエキス
の5種類が配合されています。

それに対してポリピュアEXには、バイオポリリン酸1種類のみの配合です。

抗糖化作用

頭皮のタンパク質や脂肪が糖化(硬くなってしまう)すると、
髪の成長に悪影響を与えるそうです。

チャプアップには、この糖化を抑える成分が、
マロニエエキス・チンピエキス・ウメ果実エキス
の3種類配合されているのたいし、
ポリピュアEXにはそのような成分は配合されていません。

抗脂漏作用

皮脂が過剰に分泌すると、毛穴を詰まらせ、毛穴が炎症を起こすことがあります。
チャプアップには、それを抑える成分として、
ダイズエキス・ドクダミエキス
が含まれますが、ポリピュアEXにはそのような成分は含まれません。

抗炎症作用

頭皮が炎症を起こしてしまえば、毛乳頭に悪影響を与えます。
チャップアップには、炎症を抑える成分として、
グリチルリチン酸ジカリウム・塩酸ジフェンヒドラミン・アルニカエキス・
オドリコソウエキス・サクラ葉抽出液
の5種類が含まれます。

それにたいしてポリピュアEXには、
グリチルリチン酸ジカリウム・ユーカリ油
の2種類だけです。

抗菌作用

頭皮に細菌が繁殖すれば、毛乳頭に悪影響を与えますよね?
チャップアップには抗菌作用のある成分として、
シナノキエキス・ローマカミツレエキス・ローズマリーエキス・
ショウキョウエキス
の5種類が含まれます。

それにたいしてポリピュアEXには、抗菌成分はチョウジエキス1つだけです。

抗酸化作用

紫外線の影響などで発生する活性酸素は、毛母細胞に悪影響を与えるそうです。
チャップアップには、この活性酸素の影響を抑える抗酸化成分として、
セイヨウキズタエキス・カモミラエキス・ショウキョウエキス
が含まれます。

それにたいしてポリピュアEXには、抗酸化成分は含まれません。

保湿成分

頭皮が乾燥してしまうと、炎症を起こしたり、皮脂の過剰分泌を招いたりなど、
悪影響があります。

チャップアップには、それを防ぐ保湿成分として、
濃グリセリン・ゴボウエキス・マツエキス
が含まれます。

それにたいしてポリピュアEXには、
ポリリン酸ナトリウム・バイオポリリン酸・加水分解コラーゲン末
が含まれ、これに関しては互角ですね。

栄養成分

髪の毛が育つためには栄養が必要です。
チャップアップにはそれを補う成分として、
L-アラニン・L-バリン・グリシン・L-アスパラギン酸・L-イソロイシン・
L-ピロリドンカルボン酸
などが含まれます。

それに対してポリピュアEXには、該当する成分は含まれません。

価格はどうなの?

育毛剤は、長期にわたって使い続けることになります。
ですので価格は、選ぶ上ではやはり重要な要素ですよね?

チャップアップは、2本の定期購入をすると、1本あたり6,000円。
それに対してポリピュアEXは、定期購入は6,800円です。

内容量は、どちらも120mlですので、使い方によって1〜2ヶ月分となると思います。
なのでこの価格に関しては、ポリピュアEXよりチャップアップのほうが安いですね。

返金保証は?

育毛剤は、やはり自分に合うかどうか、確認することが必要です。
そのためには、返金保証をしている製品を選びたいと思います。

チャップアップは、30日間の返金保証期間があります。
それにたいしてポリピュアEXは、45日間の返金保証をしていますので、
これについては、ポリピュアEXの方が長いです。

ただし育毛を実感するには、30日でも45日でも、どちらにしても足りません。
自分もそうでしたけど、やはり2〜3ヶ月使ってみないと、
分からないものみたいです。

なので返金保証を、

  • 自分の体質に合うかどうか
  • アレルギーなどの症状が出ないか
  • 使用感は自分の好みか

などを確認するための期間と考えれば、
これはチャップアップの30日間でも十分かと思います。

添加物は?

どんなに効果が高くても、添加物が入っていると、
頭皮に悪影響を与えることがあるようです。

これについては、チャップアップもポリピュアも、

  • 合成着色料
  • 香料
  • 合成保存料

などはしようしていないので安心です。

ネットでの口コミは?

ネットでの口コミも、色々と見てみました。
チャップアップは、「効果があった」という比較的好意的なものが多いです。

それに対してポリピュアEXの場合には、「効果があった」という人もいますが、
「効果がない」という人も、けっこういます。

ポリピュアEXは、やはり配合されている成分の数が少ないので、
効果が人によってばらつきがあるのかなと思います。

またポリピュアEXには、「L-メントール」が含まれて、
吹きかけると頭がすっと爽快になるそうです。
これについても、好みは別れるみたいです。

チャップアップは、以前はジェット噴射式ではなかったので、
それをマイナス要因とする口コミも目立ちました。

でも今は、それは改善されてジェット噴射式になくなりましたので、
問題はなくなったと思います。

結局どっちがおすすめなのか?

以上のようにチャップアップとポリピュアEXを比較すると、
どちらもそれなりに評判はいいものの、
配合される成分の数はチャップアップが圧倒的で、
そのため人による効果のばらつきも少ないようです。

それ以外のことについては、
だいたい「互角かな」という感じですよね?

好みはあると思いますが、自分はチャップアップで実際に効果がありました。
なのでこれからも、チャップアップを使い続けるのでいいかなと思いました。