薬用プランテルとチャップアップの成分や副作用の違いを比較

「M字ハゲ専用」を打ち出している育毛剤、薬用プランテル。
これがチャップアップに比べてどうなのかをまとめました。

それぞれの特徴は?

チャップアップ

チャップアップは、育毛剤としては一番人気だといえると思います。
顧客満足度は97%だとのこと。

Yahoo!JAPANショッピングで、2015粘度男性育毛剤人気ランキング・
第1位に輝いています。
実際自分もチャップアップを使用して、薄毛を食い止めることができました。

プランテル

それに対してプランテルは、「M字ハゲ専用」を打ち出した育毛剤です。
「M字ハゲ専用育毛剤」はほかでは聞いたことがありませんし、
かなり珍しいと思います。

プランテルは、M字ハゲを克服したユーザーからの支持率・
第1位を獲得しているのだそうです。
また2015年のモンドセレクションでも受賞をしているみたいです。

成分は?

チャップアップ

チャップアップは、配合される成分の数が多いことが特徴です。
全44種類というのは、育毛剤の中では最多ではないでしょうか。

そのため薄毛のさまざまな原因一通りに目配せされて、
総合力が高くなっています。

薄毛の原因や体質は人それぞれで、
ある人に効果のあった成分が別の人に効果があるとは限らないので、
成分の数が多いことは大切ではないでしょうか。

チャップアップには、だいたい次のような成分が配合されています。

有効成分

チャップアップに配合されている有効成分は、

  • センブリエキス
  • グリチルリチン酸
  • ジフェンヒドラミンHC

の3つです。

センブリエキスには毛母細胞を活性化し、髪の成長をサポートする効果、
および保湿効果があるとされます。

グリチルリチン酸は頭皮の炎症を抑え、頭皮環境を正常化する効果、
それからジフェンヒドラミンHCは、頭皮の血行促進効果があるそうです。

全44種類の天然成分

そのほかにチャップアップには、全44種類の天然成分が含まれます。
これらは次のような効果があるものです。

  • 血流を改善し、必要な栄養を毛乳頭に行き届かせる
  • タンパク質や脂肪が硬化するのを抑制し、頭皮環境を正常化する
  • 皮脂の過剰分泌を抑制する
  • 5αリダクターゼを抑制し、AGAによる抜け毛を防ぐ
  • 頭皮の保湿や収れん・バリア機能正常化・ターンオーバー正常化をする
  • 髪の毛を育てるためのアミノ酸

プランテル

プランテルに配合される成分は、全10種類です。
M字ハゲ専用なので、成分を絞ってあるということだと思います。

プランテルに配合される成分は、次のものです。

有効成分

プランテルの有効成分は、

  • センブリエキス
  • グリチルリチン酸
  • セファランチン

の3種類です。
このうちセンブリエキスとグリチルリチン酸は、
チャップアップの有効成分とおなじです。

セファランチンは、血流を促進し、毛乳頭に栄養を行き届かせる効果があります。

7種類の自然由来成分

プランテルにはその他に、7種類の自然由来成分が配合されています。
その効果は次のものです。

  • 男性ホルモンを抑制する
  • 髪の成長力を高める
  • ヘアサイクルを正常化する
  • 皮脂の過剰分泌を抑制する
  • 毛乳頭の栄養吸収力を高める
  • フケやかゆみを抑制する
プランテルの成分は、ほとんどがチャップアップにも含まれる

チャップアップとプランテルの成分を比較すると、プランテルに配合される成分は、
ほとんどがチャップアップにも含まれていることが分かります。

たとえばプランテルの有効成分3つのうち、
センブリエキスとグリチルリチン酸はチャップアップにも含まれます。

プランテルにはセファランチンが配合され、
これはチャップアップには含まれていませんが、
チャップアップに配合されるジフェンヒドラミンHCは血流促進作用があり、
これはセファランチンの効果とおなじです。

その他にも男性ホルモンを抑制する成分として、
プランテルにはヒオウギエキスが含まれます。

チャップアップにもヒオウギエキスは含まれていて、さらにチャップアップには、
やはり男性ホルモンを抑制する作用のあるオウゴンエキスが配合されています。

なのでプランテルの成分は、「チャップアップの一部」だと、
ほぼいえると思います。
成分に関しては、チャップアップに軍配が上がるのではないでしょうか。

副作用と添加物は?

副作用

育毛剤の場合、副作用があるものもあります。
医薬品の育毛剤だと、性欲減退や勃起障害などになることがあり、
これだといくら育毛に効果的でも、安心して使うことはできませんよね?

この副作用については、チャップアップもプランテルも心配はいりません。
どちらも天然成分のみが配合され、
副作用があるような成分は含まれていないからです。

チャップアップもプランテルも、
「医薬部外品」として厚生労働省に認可を受けています。

医薬部外品として認可を受けるためには「副作用がない」ことが条件ですので、
副作用の心配はしなくていいと思います。

添加物

育毛剤には、添加物が含まれていることがあります。
添加物は頭皮に悪影響を与えることがありますから、
含まれていない方がいいですよね?

これについても、チャップアップもプランテルも心配はいりません。
香料・着色料・鉱物油・パラベン・石油系界面活性剤などは一切含まれない、
無添加の製品です。

返金保証は?

育毛剤は、返金保証がつけられているものが多いです。
返金保証がついていると、実際に使ってみて、

  • 自分の肌に合うかどうか
  • アレルギー反応などは出ないかどうか
  • 使用感は好みに合うか

などを確かめることができますから便利です。

返金保証は、チャップアップもプランテルも30日間となっています。
これについては、どちらも互角となりますね。

使い勝手は?

育毛剤は、使い勝手がいいことも大事だと思います。
長く使うものですから、いくら効果があったとしても、
使い勝手がよくなければだんだんイヤになってきます。

その点チャップアップもプランテルも、スプレー式です。
ノズル式だとつけにくく、またノズル先端が頭皮に直接触れるため、
衛生面でも心配ですから、スプレー式がいいと思います。

ただしスプレーの出方が、
チャップアップはダイレクト噴射で真っすぐに出るのに対し、
プランテルはやや広がって出るようです。

広がってしまうと、狙いがつけにくいので、
使用量が増えてしまうことがあるかなと思います。
ただこれについては、好みの問題かとは思います。

価格は?

育毛剤を選ぶ際、価格はやはり大きなポイントだと思います。
育毛剤は長期にわたって使いますので、
ちょっとした価格のちがいでも、大きく利いてきますよね?

チャップアップとプランテルの価格は、次のようになっています。

単品購入

1本だけを購入する場合には、

  • チャップアップ …7,400円
  • プランテル …8,200

となっていて、チャップアップの方が安いです。

定期購入

定期購入する場合、最安値は、

  • チャップアップ …6,000円(2本セット)
  • プランテル …6,980円

で、やはりチャップアップのほうが安いです。

内容量が、
チャップアップ …120ml
プランテル …150ml
となっていて、プランテルのほうがやや多いですが、
スプレーが広がることを考えると、
使える期間は同じようなものではないでしょうか。

こうしてみると、価格面ではチャップアップの方が有利です。

結局どちらを選べばいい?

以上のように、チャップアップとプランテルを比較すると、

  • 成分 …チャップアップが有利
  • 副作用・添加物 …互角
  • 返品保証 …互角
  • 使い勝手 …互角(ややチャップアップ?)
  • 価格 …チャップアップが有利

となります。
自分の場合は、チャップアップで薄毛を食い止められましたので、
プランテルに乗り換えるという気にはなりません。

また成分的に見ても、チャップアップの方がかなり優れているように思います。

まずチャップアップを使ってみて、それで効果がないようなら、
プランテルを試してみるようにするのがいいのではないでしょうか?