チャップアップが向いている人は?AGAに対する効果は?

人気の通販型育毛剤のチャップアップは、AGAによる薄毛やハゲに効果があるのでしょうか?まずは、AGAについて詳しく確認したうえで、チャップアップに期待できる効果を解説していきます。使用をおすすめしたい人についても紹介するので、自分はどんなタイプかチェックしてみましょう。

チャップアップはAGAに効果があるの?

AGAには、男性ホルモンや頭皮環境が大きく関係しています。その症状や原因について、最初に詳しく見ていきましょう。

AGAとは

AGAとは英語の「Androgenetic Alopecia」の略です。Androgeneticは「雄性の」、Alopeciaは「脱毛症」という意味があるため、日本語では「男性型脱毛症」と言います。進行していく脱毛症で、自然に治るものではありません。男性だけではなく女性にも起こり、「FAGA=女性男性型脱毛症」と呼ばれます。

AGAの原因

男性の薄毛については、遺伝が原因、あるいは生活習慣が原因などと聞いたことがある人もいるでしょう。これらも無関係ではありませんが、AGAには主に2つの大きな原因があります。

DHT(ジヒドロテストステロン)が増える

DHTとは活性型男性ホルモンのことで、2つの物質が合わさってできます。1つは睾丸でつくられる男性ホルモン・テストステロンで、男性らしい筋肉質の身体をつくったり性的欲求を促したりする物質です。そしてもう1つが、毛根にある毛乳頭や頭皮の皮脂腺に多くある5αリダクターゼという酵素です。

テストステロンは年齢と共に分泌量が減っていきますが、これを補おうとして5αリダクターゼ酵素が合わさると、より強力な男性ホルモンであるDHTがつくられます。

髪の毛は、2年〜5年の成長期、成長が止まる退行期、抜ける休止期というヘアサイクルをくり返していますが、DHTにはこのヘアサイクルを乱し、成長期を短くさせる作用があります。すると髪の毛が十分に育たないまま抜け落ちていき、最終的になるのが薄毛やハゲの状態です。

頭皮環境の悪化

頭皮の皮脂分泌を過剰にするのも、DHTの作用の一つです。皮脂は老廃物やゴミとくっついて毛穴を詰まらせたり、毛穴や頭皮に炎症を起こしたりします。このような頭皮環境では新しい髪の毛が生えにくいばかりか、すでに生えている髪の毛も抜けやすくなり、AGAを招きます。

チャップアップのAGAに対する効果

育毛剤のチャップアップには、AGAの症状に対して一定の効果が期待できます。使用が向いている人や向いていない人についても、確認していきましょう。

AGAに対する効果

チャップアップは、AGAを引き起こす2つの原因にしっかり対処します。抜け毛を食い止めるだけでなく、新しい髪の毛が生えてくるように促す効果も発揮するでしょう。

DHTを抑える

チャップアップには、DHTを生成する5αリダクターゼの働きを阻害する成分が配合されています。それが、ヒオウギ抽出液、ビワ葉エキス、オウゴンエキス、ボタンエキス、チョウジエキス、ヒキオコシエキス、シナノキエキス、ジオウエキスの8種類です。5αリダクターゼがなければ、テストステロンがあってもDHTはつくられません。

頭皮環境を整える

頭皮の毛細血管の血流を良くして栄養を毛乳頭に届けるセンブリエキス、抗炎症作用で頭皮や毛穴の炎症を鎮めるグリチルリチン酸、血行促進作用と抗炎症作用があるジフェンヒドラミンHCなど、チャップアップには頭皮環境を整える成分も豊富です。

また、保湿をして頭皮環境を改善するものとして、アルニカエキスやオランダカラシエキスなど17種類もの成分が配合されています。さらに、皮脂の過剰分泌を抑えるために、ダイズエキス、ドクダミエキス、オドリコソウエキスが入っているのも特徴です。キイチゴやオレンジなど11種類のスーパーフルーツも頭皮を整えるのに役立ちます。

育毛を促進させる成分を配合

AGAが進行して髪の毛がすでに寂しくなっているなら、育毛を促進させる成分も必要です。チャップアップは、センブリエキスのほか海藻エキス、ニンニクエキス、ニンジンエキスなど20種類の成分が頭皮の血行を促し、育毛をサポートします。

効果が期待できないケース

なかには、チャップアップの効果が期待できないケースもあります。以下の2つに当てはまる人は、AGAクリニックの受診を検討しましょう。

かなり期間が経過している

チャップアップはDHTを抑制してヘアサイクルを正常に戻し、頭皮環境を改善して抜け毛を減らします。ヘアサイクルが正常に戻るのにも頭皮環境が改善するのにも、時間がかかります。

さらに、頭皮の毛細血管の血流を改善してすでに生えている髪の毛を育てていくという仕組みなので、すでにAGAが進行して髪の毛が生えていない状態では、大きな効果は期待できません。

発毛剤を使って効果を実感している人

チャップアップは医薬部外品です。ミノキシジルやフィナステリドなどの発毛成分が配合されている医薬品の発毛剤を服用している人は、チャップアップの併用は慎重に行なう必要があります。

発毛剤は副作用が強いので、他のものと併せて使うのは危険な場合があるからです。AGAクリニックで発毛剤を処方されている人は、かかりつけのAGAクリニックに相談してみましょう。

AGAでチャップアップの使用がおすすめな人

一方、以下に挙げる3つのいずれかに当てはまる人は、チャップアップを使ってAGAによる薄毛やハゲを対処することをおすすめします。

初期段階の人

頭皮のベタつき、かゆみなどの症状があるAGAの初期段階の人は、チャップアップの効果が発揮されやすいです。進行してしまう前に、早めに対処することをおすすめします。

発毛剤の副作用が心配な人

発毛剤は副作用が強いです。例えばミノキシジルは血管を広げて血流を改善しますが、頭皮だけでなく全身に影響します。心臓に血液が一気に流れ込むことから、動悸や息切れ、頭痛、めまいが生じる恐れがあります。フィナステリドは男性ホルモンを抑制するため、勃起不全など男性機能に影響するでしょう。

こうした副作用が心配な人は、チャップアップを試してみましょう。副作用はかゆみ程度で重篤なものはないので、安心して使えます。

クリニックに通うのが大変な人

AGAクリニックは、それぞれの人の頭皮に合ったアプローチをしてくれるので心強いです。しかし、1度の治療で終わることはなく、定期的に通わなければなりません。会社勤めをしていると、そんなに時間がとれない人もいるでしょう。そのような人には、自宅でセルフケアできるチャップアップが便利です。

ここで紹介した「効果が期待できないケース」に当てはまる場合は、AGAクリニックなどを受診して専門家に頼ることをおすすめします。一方、それ以外の人はチャップアップを使ってみましょう。初回購入分の返金保証も行なっているので、安心して試すことができますよ。