チャップアップはM字ハゲ(生え際)に効果があるの?

チャップアップは、生え際のM字ハゲにも効果がある育毛剤です。この記事では、M字ハゲの特徴や原因を解説したうえで、チャップアップで改善する使い方のポイントをアドバイスします。自分のM字をじっくりと観察しながら、読み進めてください。

M字ハゲって?

「何だか最近、おでこが広くなってきた気がする」と感じて、育毛を真剣に考え始める人も多いでしょう。額の生え際の薄毛は、上から見るとアルファベットのMの形に似ているため、日本ではM字ハゲと呼ばれることもあります。まずは、M字ハゲの特徴と原因について、知識を深めておきましょう。

特徴

頭頂部や後頭部に比べてM字部分は、比較的若い時期からハゲの予兆である薄毛や抜け毛の症状が現れるのが特徴です。前髪にボリュームがなくなってきたり、髪の毛のセットの際に以前に比べてまとまらなくなったりすることで気がつくこともあります。

ただし、毎日鏡で見ているはずの場所でも、剃りこんでいたり明るいカラーに染めていたりすると、なかなか薄毛や抜け毛に気がつかないこともあるため、注意が必要です。生え際にかゆみやフケ、ニキビ、湿疹が出てきた、ツンツンした短い髪の毛が増えてきた、M字部分だけが脂っぽい、というのが初期症状になります。

原因

M字ハゲになる原因は、様々な要素が重なっていることが多いです。取り除ける原因を見つけて一つ一つ改善していくことが、育毛ケアの最初のステップといえるでしょう。以下の原因の中に自分に当てはまるものがあれば、できるものから改めていきましょう。

  • ヘアカラーやブリーチ、パーマに使われている強い薬品によるダメージ
  • M字部分を剃りこんでいる
  • 前髪をブラシやクシで強く引っ張って起こる牽引(けんいん)性脱毛症
  • 紫外線による頭皮の老化と毛母細胞へのダメージ
  • ゴシゴシ洗いすぎるシャンプー法や洗浄力が強すぎるシャンプー剤の影響
  • 油っぽい食事から起こる頭皮の過剰な皮脂分泌
  • 運動不足や加齢、眼精疲労による頭皮の血行不良
  • 男性ホルモンが関係するAGA(男性型脱毛症)

チャップアップでM字ハゲを改善!

男性ホルモンが関与するAGAが原因のM字ハゲには、チャップアップを含む育毛剤では、あまり効果が期待できません。それ以外の原因や、AGAかどうかわからないM字ハゲは、チャップアップで育毛ケアすることがおすすめです。

M字ハゲにチャップアップがおすすめな理由

チャップアップには、47種類もの育毛成分が配合されています。このうち、センブリエキス・グリチルリチン酸・ジフェンヒドラミンHC・海藻エキスに含まれているM-034という4種類が、厚生労働省の認可を受けた有効成分です。

M字ハゲの兆候がある頭皮は、フケやかゆみ、皮脂の過剰分泌などのトラブルが多いですが、チャップアップには抗炎症作用や皮脂の分泌を抑制する成分も豊富に配合されています。そして、頭皮トラブルのために過敏になった頭皮を刺激しないよう、不要な化学薬品が入ってなく無添加なのも、おすすめできる理由の一つです。

さらに、天然由来成分がメインのため、敏感肌やアトピー体質の人、10代や20代でも安心して長く使い続けることができます。そのため、若いうちから症状が現れやすいM字ハゲのケアには、もってこいの育毛剤といえるでしょう。

チャップアップの効果的な使い方のポイント

M字ハゲを改善するためにチャップアップを使うなら、効果的な使い方を知っておきましょう。ここでアドバイスする3つのポイントを、毎日の習慣にしてみてください。

ポイント1. 朝と晩の2回使いで、毎日欠かさず

チャップアップは、1日1回でも十分効果を得ることができますが、朝と晩の2回にすると、育毛効果を24時間持続させることができます。

そもそも育毛剤は、毎日使い続けることによって効果が得られるものです。使い忘れたり多く使いすぎて頭皮トラブルを招いたりしないよう、使う場所と時間を決めておくのがポイントです。

夜お風呂で髪の毛を洗う人なら、朝はM字部分だけにポイント使いし、お風呂上がりには頭皮全体に使うことをおすすめします。頭皮の血行が良くなっている状態で塗布すると、成分の浸透率がアップし、育毛効果を高めることができます。

ポイント2. 頭皮マッサージを組み合わせる

チャップアップを使った後は、頭皮マッサージをしましょう。さらに血行が良くなり、育毛成分の浸透を促して効果を上げることができます。

頭皮マッサージの基本は、両手の指の腹を使って、ゆっくりとやさしく揉むことです。頭皮全体をマッサージしたら、M字部分をもう一度丁寧に揉みましょう。ゴシゴシ擦ったり強い力で押したりすると、抜け毛や頭皮トラブルを悪化させてしまう恐れがあるので、注意しましょう。

ポイント3.チャップアップでケアした後は、手ぐしでセット

せっかくチャップアップを使って育毛ケアをしても、M字部分を痛めつけるようなヘアスタイルやセットをしていては台無しです。

最近では、男性でもロングヘアが珍しくなく、髪の毛を束ねてスタイリッシュにセットする人も増えました。しかし、牽引性脱毛症になる可能性があるため、髪を束ねるのはご法度です。また、M字部分の頭皮に負担をかけるようなブラッシングやセットも避けたほうが良いでしょう。

チャップアップで育毛ケアをした後に髪型を整えるときは、できるだけ手の指を使って行います。ジェルやワックスなどを使う人は、頭皮につけないように気をつけましょう。

M字ハゲの改善には、育毛効果に優れたチャップアップがおすすめです。効果的な使い方をあなたの生活習慣に取り入れて、毎日のケアに励みましょう。