チャップアップの育毛メカニズムは?

チャップアップの育毛メカニズムは、公式ホームページによると、3つあります。

・育毛を促進し、脱毛を防ぐ
・髪の毛を太く硬くする
・育毛に有効な成分を配合する

これは専門医も認めている、優れたものであるようです。

■育毛を促進し、脱毛を防ぐ

薄毛を解消するには、育毛を促進することが大事であることはもちろんです。
でもそれだけでは、薄毛は解消できないと、公式ホームページには書いてあります。

「脱毛を予防する必要がある」とのことなんですね。
これは当り前といえば当り前ですが、「なるほど」と思いました。

この育毛を促進し、脱毛を予防することを兼ね備えた成分が、チャップアップには配合されているそうです。
「M-034」というもので、これは海藻であるミツイシコンブのエキスなのだとか。

ミツイシコンブは、海藻の中でも特にミネラルが豊富だそうです。
「ミネラルが薄毛に効く」のは、耳にしたことがある気がします。

■髪の毛を太く硬くする

チャップアップに含まれるM-034ですが、ただ育毛を促進し、脱毛を予防するだけでなく、「髪の毛を太く、硬くする」ことにも効果を発揮するそうです。
「ヘアサイクル」を改善してくれるみたいです。

脱毛は、ヘアサイクルがくり返されるごとに、成長期が短縮されることで起こるそうです。
成長期に髪は太く硬く、成長するとのことで、これが短縮されてしまえば、髪は細く、やわらかなまま抜けてしまうというわけです。

M-034は、成長期を延長する効果があるとのこと。
それにより、髪の一本一本を、太く硬くしてくれるのだそうです。

■育毛に有効な成分を配合する

チャップアップには、育毛に有効な多数の成分が入っています。
それはそれぞれに、様々な効果があるようですが、大きくは次の3つみたいです。

◎頭皮の血行を促進し、毛母細胞に十分な栄養が運ばれるようにする

髪の毛は、頭皮にある毛母細胞で作られるそうです。
髪の毛を作るための栄養は、頭皮の血管で運ばれます。

薄毛になるのは、頭皮の血行が滞ることにより、毛母細胞に十分な栄養が運ばれなくなることが、原因の一つとなっているのだとか。
チャップアップには、けっこうを促進する効果がある「センブリエキス」が配合され、毛母細胞に十分な栄養が運ばれるようにしているそうです。

◎頭皮の炎症を防ぐ

頭皮の毛穴から皮脂が過剰に分泌し、その皮脂が毛穴の詰まることにより、毛穴が炎症を起こすことがあるそうです。
炎症が起きると、やはり髪の毛は生えにくくなるのだとか。

チャップアップには、抗炎症作用がある「グリチルリチン酸」が配合され、頭皮の炎症を防ぐようになっているとのことです。

◎アレルギーを防ぐ成分

頭皮がアレルギー疾患を起こすことも、薄毛の原因の一つとのこと。
チャップアップには、アレルギーを防ぐジフェンヒドラミンHCが配合されているそうです。