M-1育毛ミストとチャップアップの成分や副作用の違いを比較

「M-1育毛ミスト」という育毛剤があり、けっこう知られていると思います。
自分はチャップアップを使い、薄毛を食い止めることに成功しましたが、
このM-1育毛ミスト、どうなのかを調べてみました。

成分の違いは?

チャップアップ

チャップアップは、44種類の成分が配合されています。
センブリエキス・グリチルリチン酸・ジフェンヒドラミンHCの有効成分をはじめ、

  • 血流改善
  • 硬化の改善
  • 皮脂の過剰分泌を抑える
  • 5αリダクターゼの生成を抑制する
  • 頭皮環境を改善する
  • 髪の毛を育てる

など、薄毛の原因を幅広く抑制するのが特徴です。

中でも「M-034」は、医薬品の育毛剤「ミノキシジル」の発毛効果と、
同等の効果が得られるとのこと。

ミノキシジルには深刻な副作用がいくつもあるのに対し、
M-034は海藻由来の天然成分で副作用はありませんので安心ですよね。

M-1育毛ミスト

それに対してM-1育毛ミストに配合されている成分の数は、5種類です。
グリチルリチン酸とセンブリエキスの、
チャップアップにも配合される有効成分のほかには、
加水分解ケラチン液・加水分解酵母・ニンジンエキス
の3種類です。

もちろん成分の数が、イコール効果とはいえません。
M-1育毛ミストは、独自理論によって育毛効果を上げると、
公式サイトに謳っています。

そのポイントとなるのは、「加水分解酵母」。
これが育毛シグナル「FGF-10」を300%アップし、
毛乳頭細胞にある繊毛を1.6倍に成長させるのだそうです。

M-1育毛ミストも、成分は全て天然由来。
副作用などはないと思います。

返金保証は?

ネット通販の育毛剤を選ぶ場合、返金保証がついているかどうかは重要です。
やはり実際に使ってみて、自分の肌に合うかどうかや使い心地などを、
確認したいですよね?

この返金保証については、チャップアップもM-1育毛ミストも、
どちらも30日間です。
これは完全に互角です。

使い勝手は?

育毛剤を使い続ける上で、やはり使い勝手は大切だと思います。
いくら効果があったとしても、使い勝手が悪ければ、
使っているうちにだんだんイヤになりますよね?

使い勝手のポイントは、一つは液の出方。
ノズル式だとつけにくいですし、ノズル先端が頭皮に直接つきますので、
衛生面も心配です。

その点、チャップアップもM-1育毛ミストもスプレーのダイレクト噴射式。
甲乙をつけることはできません。

それからニオイやベタつきも、大きなポイントだと思います。
育毛剤の中には、かなり「臭い」ものもあるそうです。

その点、口コミを調べると、チャップアップ同様M-1育毛ミストも、
ニオイやベタつきなどはないようです。
この点も、完全に互角です。

価格はどう?

最後に価格を比べてみたいと思います。
育毛剤は長期にわたって使いますので、価格はやはり大切です。

通常価格

通常価格は、チャップアップが7,400円であるのに対し、M-1育毛ミストは9,800円。

チャップアップが120ml入りなのに対して、
M-1育毛ミストは200mlと量が多いですが、
M-1育毛ミストも1本で「1〜1.5ヶ月分」とのことなので、
実質的にはチャップアップと変わらないと思います。

定期便

定期便は、チャップアップは「2本セット」を選べば1本あたり6,000円です。
それにたいしてM-1育毛ミストは、9,000円。

この価格差は、M-1育毛ミストの量が多いことを考慮しても、
「どうなのかな」と思うところです。

結局どちらを選ぶべき?

以上のように、チャップアップとM-1育毛ミストを比較すると、

  • 成分 …成分の数がチャップアップのほうが断然多い
  • 返金保証 …互角
  • 使い勝手 …互角
  • 価格 …チャップアップがやや有利?

ということになります。

M-1育毛ミストもいい育毛剤のようですから、別に悪く言うつもりはありません。

ただ自分の場合は、チャップアップで効果が上がっていますので、
このスペックを比べると、
「M-1育毛ミストに乗り換えるまでではないかな」と思います。