育毛剤と発毛剤、養毛剤の違いは?併用は問題ないの?

薄毛を改善するための商品には、育毛剤と発毛剤、養毛剤があります。それぞれの異なる点をきちんと理解できている人は、そう多くはないでしょう。この記事では、その違いや、効果を高めるために併用できるのかについて紹介します。

育毛剤との違いと併用について

育毛剤と発毛剤、養毛剤は、使用する目的が違います。また、法律によってもはっきりと分けられています。それぞれの特性について理解を深めましょう。

育毛剤とは

育毛剤とはその名の通り、髪の毛を育てる目的で販売されている商品を指します。ですから、すでにハゲてしまった人が使うものではなく、髪の毛が薄くなってきた人や薄くならないように予防したい人が使うものです。頭皮環境を整えたり血行を促したりする成分が入っています。以下は、多くの人気育毛剤に共通して含まれる成分と主な作用です。

  • センブリエキス:血行促進作用
  • 塩酸ジフェンヒドラミン:血行促進作用、抗炎症作用
  • グリチルリチン酸ジカリウム:抗炎症作用、抗アレルギー作用

薬機法では、医薬部外品に分類される商品がほとんどです。医薬部外品とは、有効成分が一定量入っていると厚生労働省に認められたもので、副作用が少なく、安心して使用できるのが特徴です。

発毛剤とは

発毛剤も名前の通り、髪の毛を発毛させるための商品を指します。薄毛の人が使うよりも、ハゲてしまった人が使うことを念頭においてつくられています。
血行促進作用がある成分や、男性型脱毛症(AGA)の原因である男性ホルモンを抑制する成分が配合されています。

  • ミノキシジル:血行促進作用
  • フィナステリド:男性ホルモン抑制作用

薬機法では医薬品に該当するので、基本的には医師の診断と処方が必要です。効果が高い一方、重篤な副作用の危険性が指摘されているので、使用する際は注意しましょう。具体的には、ミノキシジルにはめまい、頭痛、動悸、息切れ、むくみなどが、フィナステリドには勃起不全など男性機能低下の副作用が報告されています。

育毛剤と併用していいの?

育毛剤と発毛剤を混ぜると危険な物質になることはありませんが、併用はおすすめできません。その理由は、どの商品のどの成分が効いているのかわからなくなるからです。

また、自分には合わない商品を使い続けることにもなりかねません。特に副作用の強い発毛剤は身体に負荷をかけてしまいますし、効果のない商品を購入し続けることは、費用面でも大きな負担になります。

養毛剤とは

養毛剤も、育毛剤と同じように頭皮や髪の毛に必要な栄養を与える商品です。ただし、医薬部外品の育毛剤に比べ、厚生労働省が有効と認める成分が少ないのが特徴です。

薬機法では、化粧品に分類されます。そのため、頭皮を清潔に保ったり、フケやかゆみを防いだりする効果がメインです。血行促進作用がある商品もありますが、配合量が多くないのでそれほど期待できません。

効果がソフトなので副作用の心配も少ないと思われがちですが、そうではありません。多くの養毛剤にはエタノールが入っています。エタノールは水と馴染みやすく、頭皮を乾燥させる作用があります。このことから、かゆみや赤みといった副作用がみられます。

育毛剤と併用していいの?

育毛剤と養毛剤を併用は基本的に大丈夫ですが、養毛剤に入っている成分は育毛剤にも入っていますので、あえて併用する必要性はないでしょう。

また、エタノールによる副作用の可能性を考えると、むしろ併用はおすすめできないともいえます。養毛剤は副作用を理解したうえで薄毛予防程度に使用するのが良いです。

育毛剤と併用するなら、育毛シャンプーや育毛サプリ

育毛剤の効果を少しでもアップさせたいと考える人には、育毛シャンプーや育毛サプリの併用をおすすめします。これらは育毛剤の効果を補う目的でつくられているので、相性も良いです。

育毛シャンプー

育毛剤を販売しているメーカーでは、たいてい育毛シャンプーもシリーズで商品化しています。育毛シャンプーは、市販されている一般的なシャンプーに比べて、皮脂や汚れを取り除いて頭皮を清潔に保つことを強化したものが多いです。薄毛の原因の一つである頭皮環境の改善に役立つでしょう。

育毛サプリ

育毛剤が身体の外側から栄養を与えるのに対して、育毛サプリは身体の内側から必要な栄養を補います。身体の外側、つまり頭皮から吸収できる量に比べ、内臓から吸収できる量は多いです。育毛にとって十分な栄養を摂ることは大切なので、両側から同時に吸収できるととても効果的です。副作用の心配がないのも、うれしいポイントです。

育毛剤によっては、育毛サプリとセットで購入すると価格が安くなることもあるので、費用面でもメリットを感じられるでしょう。

育毛剤と発毛剤、養毛剤の併用はあまりおすすめできません。一つの育毛剤に絞って、継続的に使用するのが良いでしょう。もともと併用を念頭につくられた育毛シャンプーや育毛サプリなら、育毛効果をより上げることが期待できます。