フィンジアとチャップアップの成分や副作用の違いを比較

最近話題になっている育毛剤として「フィンジア」があります。
これはチャップアップと比べてどうなのか、ポイントごとにまとめてみました。

フィンジアってどういう製品?

チャップアップは以前から発売され、
評価がかなり確立されて、人気の高い育毛剤です。
Yahoo!ショッピングの男性育毛剤ランキングでも第1位となっています。

それに対してフィンジアは、2015年8月の発売。
まだ発売後間もないので、知名度はそれほどありません。

発売元は、M字専用育毛剤「プランテル」も販売しているところです。
なのでフィンジアも、「M字に効果がある」という声を聞いたりします。

成分の違いは?

チャップアップ

メインの成分

チャップアップのメイン成分は、「M-034」です。
これは海藻由来の天然成分で、医薬品の育毛剤である「ミノキシジル」と、
同等の発毛効果があるそうです。

育毛有効成分

チャップアップは医薬部外品として指定されています。
その有効成分は、

  • センブリエキス
  • グリチルリチン酸
  • ジフェンヒドラミンHC

の3つです。

センブリエキスは毛母細胞を活性化させ、細胞分裂を促進する効果があります。
グリチルリチン酸は、皮脂の過剰分泌などによる頭皮の炎症を抑える効果。

それからジフェンヒドラミンHCは血行を促進し、
毛母細胞に栄養を行き渡らせる効果があります。

その他の成分

チャップアップには、全44種類の成分が配合されています。
その効果は、

硬化の改善・血流改善・皮脂の過剰分泌を抑える・頭皮環境の改善・
髪の毛を作る・5αリダクターゼを抑制する

と、薄毛の要因に一通り目配りされ、幅広く効果が期待できるものになっています。

フィンジア

フィンジアに配合されている成分は、25種類です。
成分の数ではチャップアップに負けますが、
配合されている成分は独自の特徴を持っています。

フィンジアに配合される主な成分は、

  • キャピキシル
  • ピディオキシジル
  • カプサイシン

の3つです。

キャピキシル

キャピキシルは、

  • アカツメクサ …男性ホルモンを抑制するイソフラボンを豊富に含む
  • アセチルテトラペプチド-3 …髪の原料となる4つのアミノ酸を含む

を合成した成分です。
これが、「ミノキシジルの3倍の発毛効果がある」そうです。

ピディオキシジル

別名「ミノキシジル誘導体」と呼ばれるそうです。
これもミノキシジルと同等の効果があるとのことです。

カプサイシン

最近になって育毛効果が注目されるようになったカプサイシン。
これをフィンジアでは、育毛剤としてはじめて配合しています。

カプサイシンは、高い血流促進効果があるそうです。
それによって、毛母細胞に栄養が運ばれやすくなると同時に、
育毛剤の有効成分の吸収力も上がるようです。

副作用や添加物は?

育毛剤を選ぶ上で、副作用や頭皮に悪影響がある添加物のあるなしは、
大きなポイントになると思います。

ミノキシジルやプロペシアなど医薬品の育毛剤は、
かなり強い副作用がありますので、やはりそれでは安心して使えません。

副作用

チャップアップにもフィンジアにも、
「ミノキシジルと同等」や、「3倍」の効果があるものが含まれます。
これらの副作用はやはり心配になるところです。

しかしチャップアップに配合されているM-034や海藻由来の天然成分。
副作用の心配はないようです。

またフィンジアに含まれるキャピシル、カプサイシンは天然成分で、
副作用の心配はありません。

またピディオキシジルも「ミノキシジル誘導体」でありながら、
副作用はないそうです。

いずれにしても、チャップアップもフィンジアも、
厚生労働省から「医薬部外品」として認可を受けた製品です。
医薬部外品は、基本的に副作用はありませんので安心です。

添加物

チャップアップは、
香料・鉱物油・着色料・石油系界面活性剤・紫外線吸収剤・パラベン・シリコン
などは、一切無添加。

またフィンジアも、
無香料・無鉱物油・合成着色料無添加・パラベン無添加・石油系成分なし
とされていて、やはり無添加です。

返金保証は?

育毛剤を使うにあたって、やはり事前に

  • 自分の肌に合うのか
  • アレルギー反応などはでないか
  • 使用感はどうか

などを確認できる返金保証があるかないかは、大きなポイントだと思います。
その点、チャップアップもフィンジアも、30日間の返金保証を設けています。

ただしチャップアップが「注文してから」30日間であるのに対し、
フィンジアは「商品を受け取ってから」30日間となっています。

またチャップアップが返金時に1,000円の事務手数料がかかるのに対し、
フィンジアは事務手数料は無料です。

なのでそれを考えると、返金保証に関しては、
「フィンジアの方がやや有利」といえると思います。

価格はどちらが安い?

育毛剤は長く使い続ける必要があるものですから、価格は重要なポイントです。

まず通常価格は、

  • チャップアップ …7,400円
  • フィンジア …12,800円

と、チャップアップのほうがだいぶ安いです。

定期コースにした場合の1本の値段も、

  • チャップアップ …6,000円(2本セットの価格)
  • フィンジア …9,980円

と、やはりチャップアップのほうがかなり安くなっています。

価格については、「チャップアップの圧勝」といえるかと思います。

結局どちらにしたらいい?

フィンジアも、たしかに魅力的な製品です。
特にM字には効果があると聞きますので、試してみたいとも思います。

ただ自分の場合はチャップアップで薄毛を食い止められましたので、
価格差を考えると「フィンジアに乗り換える」とまでは考えられません。

チャップアップは現在育毛剤の一番人気で、
フィンジアに比べて価格も安いです。

はじめて育毛剤を使う人は、まずチャップアップを試してみて、
効果が感じられなければフィンジアを使ってみる、
というのがいいのではないでしょうか。