Deeper3Dとチャップアップの成分や副作用の違いを比較

ネットで比較的人気の育毛剤「Deeper3D」。
これがチャップアップに比べてどうなのかを、ポイントを比較してまとめました。

それぞれの特徴は?

チャップアップ

チャップアップは、名実ともに、現在人気No.1の育毛剤です。
Yahoo!JAPAN男性育毛剤ランキングを初めとし、
多くのランキングサイトで第1位になっています。

チャップアップの特徴は、まず成分がバランスよく配合されていること。
注目成分「M-034」などの育毛成分や抗男性ホルモン成分など、
育毛の要因の一通りに目配せされた成分構成となっています。

また価格が比較的安いことも、チャップアップの特徴です。
このコストパフォーマンスの高さが、人気の秘密だと思います。

自分もチャップアップを使用して、薄毛を食い止めることができました。
現在も引き続き使用している最中です。

Deeper3D

Deeper3Dの特徴は、まず成分にあると思います。
ミノキシジルの3倍の効果があるといわれている「キャピキシル」を配合。

さらにAGA)専門クリニックなどで使用される成長因子を、8種類配合しています。
育毛剤の中ではチャップアップと並び、配合される成分の種類が多いです。

ただしDeeper3Dは、価格がかなり高いです。
この高価格をどう考えるかが、Deeper3Dの評価のポイントだと思います。

それぞれの成分は?

チャップアップ

M-034

チャップアップの注目成分は、M-034です。
これは海藻由来の天然成分で、髪の成長を促す効果があります。

臨床試験によると、M-034の効果は医薬品の育毛剤「ミノキシジル」と、
同等であることが証明されたそうです。
効果の高いM-034が配合されていることが、チャップアップの特徴の一つです。

有効成分

チャップアップは医薬部外品の指定を受けており、
育毛効果が実証されている有効成分として、

  • センブリエキス
  • グリチルリチン酸
  • ジフェンヒドラミンHC

の3つが配合されています。

センブリエキスは毛母細胞を活性化させる効果と、頭皮の保湿効果があります。
グリチルリチン酸は皮脂の過剰分泌などによる頭皮の炎症を抑える効果、
ジフェンヒドラミンHCは頭皮の血行を促進する効果があります。

その他の成分

チャップアップには全部で44種類の育毛成分が配合され、
これは育毛剤の中では最多です。

これまで数度にわたってリニューアルをくり返し、
効果的な成分を追加してきた経緯があります。

配合されている成分は、
血流促進・硬化改善・皮脂の過剰分泌抑制・5αリダクターゼ抑制・
頭皮環境改善・育毛に必要なアミノ酸
と、薄毛の要因に一通り配慮したものとなっています。

この成分が総合的に配合されていることも、
チャップアップの特徴といえると思います。

副作用

医薬品の育毛剤には、かなり強い副作用がある製品もあります。
でもチャップアップは医薬部外品ですから、
副作用のある医薬品成分は一切配合されていません。

全て天然成分ですから、副作用の心配はありません。

添加物

添加物は、頭皮に悪影響を与えることがあります。
チャップアップは、
香料・着色料・鉱物油・石油系界面活性剤・パラベン・紫外線吸収剤・シリコン
などの添加物は、一切配合されていません。

Deeper3D

キャピキシル

Deeper3Dに配合されている注目成分は、「キャピキシル」です。
キャピキシルはカナダで開発された育毛成分で、
ミノキシジルの3倍もの育毛効果がある上に、
脱毛予防効果もあるとされているものです。

しかもミノキシジルにあるような副作用はありません。
このキャピキシルが配合されていることが、Deeper3Dの特徴です。

8種類の成長成分

Deeper3Dには、キャピキシルのほかに、
ヒトオリゴペプチド-5や合成遺伝子組換ヒトポリペプチド−31などの、
計8種類の成長因子が配合されています。

これらはAGA専門のクリニックなどでも使用されているもので、
実際に育毛効果が確認されている成分です。

薄毛の原因に幅広く対応

Deeper3Dには、

  • 抗男性ホルモン(脱毛予防)
  • 頭皮環境正常化

などの効果を持つ33種類の育毛成分が配合されています。

チャップアップよりは成分の数は少ないですが、やはりチャップアップ同様、
薄毛の原因に一通り配慮した成分構成になっています。

副作用

Deeper3Dにも、医薬品成分は配合されていません。
ですので副作用の心配はありません。

添加物

チャップアップ同様Deeper3Dにも、
頭皮に悪影響を与える添加物は配合されていません。

返金保証

育毛剤を選ぶ際、実際に使って見ながら、

  • 自分の肌に合うかどうか
  • アレルギーなどの症状が出ないかどうか
  • 使用感は好みか

などのことを確認することができる返金保証があるかどうかは、
大きなポイントになってくると思います。

チャップアップの場合には、30日間の返金保証があり、
その期間内ならボトルを送り返すことで、代金が返金されます。

ところがDeeper3Dには、返金保証は設定されていません。
なのでDeeper3Dは、「とりあえず試してみたい」という人には向きません。

使い勝手は?

育毛剤を豪う際には、使い勝手も重要です。
育毛剤は長く使い続けますので、使い勝手が悪いものは、
使うこと自体がイヤになることもあると思います。

チャップアップ

チャップアップは、スプレー式です。
手軽に吹き付けることができますし、つける量の調整もしやすいです。
また無色透明・無臭ですので、
使用後に見た目やニオイが気になることもありません。

Deeper3D

それに対してDeeper3Dは、スポイトタイプの製品です。
液をスポイトで吸い取って、それを頭皮に塗ることになりますので、
スプレーに比べるとどうしても手間がかかります。

またDeeper3Dは、液に赤い色がついています。
ネットの口コミを見てみると、特に短髪の場合などだと赤い色が目立つので、
外出前には使用できないとありました。

以上のことから、チャップアップとDeeper3Dでは、使い勝手については、
チャップアップに軍配が上がると思います。

価格は?

育毛剤を選ぶのに、やはり価格は重要です。
継続して使うものですので、ちょっとした価格差でも、大きく響くことになります。

チャップアップとDeeper3Dの価格は次の通りです。

単品購入

  • チャップアップ …7,400円
  • Deeper3D …13,680円

最安値

  • チャップアップ …6,000円(2本ずつの定期便)
  • Deeper3D …10,212円(6本まとめ買い)

価格は、「圧倒的にチャップアップのほうが安い」といえますね?

結局どちらを選べばいいの?

以上のとおり、チャップアップとDeeper3Dを比較すると、

  • 成分 …ややDeeper3Dが有利?
  • 返金保証 …チャップアップが有利
  • 使い勝手 …チャプアップが有利
  • 価格 …圧倒的にチャップアップが安い

となります。
自分も、もしDeeper3D、の方が効果が高かったとしても、その他のことを考えると、
「チャップアップから乗り換えよう」とは思いません。

比較すれば、Deeper3Dの方が効果が高い可能性もありますが、
チャップアップもきちんと効果がある製品です。

ミノキシジルと同等の効果があるM-034も配合され、
実際に自分も、薄毛を改善することができました。

なので、はじめて育毛剤を使う場合、まずチャップアップを使ってみて、
効果が感じられなければ、Deeper3Dを試してみる、
というのがいいのではないかと思います。