脱毛を防ぐことも育毛のためには大事!

薄毛を改善するためには、育毛を促進するだけでなく、脱毛を予防することも大事だと、チャップアップの公式ホームページで強調されています。
実際チャップアップには、脱毛を防ぐための様々な成分も、配合されているようです。

しかし脱毛を防ぐためには、ほかにも方法があるようです。
「頭皮環境を改善する」ことが、できるみたいなんですね。

■頭皮環境が悪化すると脱毛が増えるらしい

脱毛は、頭皮環境に大きく関係するようです。
頭皮環境が悪化すると、脱毛が増えるみたいです。

頭皮環境が悪化するとは、一言でいえば、「頭皮が荒れ、乾燥してしまう」こととのこと。
頭皮が乾燥すると、逆に頭皮は、皮脂を過剰に分泌するようになるそうです。

頭皮は表面の角質に、水分が含まれることで保護されているそうです。
その水分が蒸発し、頭皮が乾燥してしまうと、保護機能が弱くなるわけですね?

そうすると、頭皮は皮脂を分泌し、何とか頭皮を保護しようとするみたいです。
それが過剰になり、皮脂が分泌されすぎてしまうということなのだそうです。

脂でギトギトの頭皮では、炎症が起こりやすくなるなどして、脱毛が増えるのだとか。
なので頭皮環境を改善し、皮脂が適切に分泌されるようにすることが必要になるのだそうです。

■頭皮環境の改善にはシャンプーを変えるのも効果があるとのこと

頭皮環境が悪化するのは、シャンプーも一つの原因になることがあるみたいです。
シャンプーに含まれる石油系の界面活性剤が、頭皮に刺激が強すぎて、頭皮を乾燥させてしまうことがあるからとのこと。

なので頭皮環境を改善するには、より刺激の少ないシャンプーを使うのは、効果があるそうです。
チャップアップのサポートでは、どんなシャンプーを使ったらいいかも、相談に乗ってくれるみたいです。