チャップアップに入っている成分をご紹介!

いくら「育毛効果がある」と言われたところで、それにどんな成分が含まれているかなどがわからないと、本当に育毛効果があるかわからないですよね。
チャップアップにはいったいどのような成分が含まれているのでしょうか。

ただ、全成分を書き出して説明すると数が多すぎてキリがないので、チャップアップの成分の中でも特に注目すべき成分を紹介します。

まず注目すべきなのは、ある成分が入っていないということです。
その「ある成分」というのは、石油系界面活性剤や合成ポリマーにシリコンのような頭皮を傷つけてしまうような成分です。
これらの成分は刺激が強すぎて頭皮を傷つけてしまうので、育毛を妨げるんですね。

たまにこれらの成分が入っている育毛剤を見かけるので注意してください。

では、ここからはどんな成分が入っているのかについて説明します。
まずはセンブリエキスです。
育毛剤に使われる成分で、最初に医薬品として認められることになった成分。
このセンブリエキスというのは血行を促進したり、毛細細胞を活性化させるんです。

血行が良くなるということは、全身に効率よく血がめぐるということ。

血行が良くなると代謝もよくなり、乱れていた髪の生え変わり周期も正常化し始めます。
さらに毛細細胞が活性化されることによって髪の毛が生えやすくなるんですね。
ちなみにこのセンブリエキスがチャップアップの主成分で、メインです。
このエキスは植物由来のエキスで漢方としても使われるらしく、安全ですよ。

また、センブリエキスには保湿作用もあり、髪の毛に欠かせない水分を逃しにくくします。

センブリエキス以外にはグリチルリチン酸も含まれていますよ。
これは頭皮のトラブルの元である皮脂の過剰分泌と酸化を防ぎます。
皮脂が過剰分泌することによって毛穴が皮脂で詰まり、さらにそこで酸化をしてしまうと毛穴で炎症が起きてしまいます。
これが育毛を妨げる原因になり、薄毛の原因にもなっているんです。

グリチルリチンはそれを防いでくれるので、ちょっとした救助隊のようなものですかね。

これらの成分に加えて、血行良化や抗炎症効果などがあるのがジフェンヒドラミンHC。
ヒドラと書いてありますが、この成分は悪役ではないのでご安心ください。
ジフェンヒドラミンHCは、血行を促進して育毛をすすめ、炎症を抑えてくれる言わばセンブリエキスとグリチルリチン酸の効果を併合している成分ですね。

湿疹や蕁麻疹やかゆみも抑えてくれるので、不必要に頭をかいて頭皮を傷つけるということもなくなります。

チャップアップには主にこれらの有効成分が含まれているんですね。
効くかどうかは使ってみなければわかりませんが、これらの成分が含まれているということを購入の参考にしてみてはいかがでしょうか。