帽子をかぶるとハゲやすいって本当のことなの?

帽子をよくかぶる人は、こう言われたことがありませんか?
「帽子かぶっているとハゲになりやすいぞー」とか「お前がハゲてんのは帽子のせいじゃね?」とか。
帽子をかぶるとハゲやすいというのはどうやら結構いろいろな人が持っている共通認識のようなものですが、それはいったい本当なのでしょうか。

帽子でハゲるというのはあながち間違いではありません。

帽子を長時間かぶったままいると頭が蒸れますし、夏場に厚い素材の帽子を被ると蒸れますし、室内でも蒸れます。
頭皮が蒸れると、頭皮に雑菌が繁殖してしまい、それが育毛の妨げになるんです。
だから帽子をかぶるとハゲやすいと言われているんですね。

蒸れを極力防ぐには、帽子を長時間かぶったままにしないということ、夏場は薄くて軽い素材の帽子を被るということ、室内に入ると必ず帽子を脱ぐということを心がけましょう。
三つ目に関してはマナーにもなっていますしね。

他にも帽子でハゲる理由があります。
しめつけがきつい帽子をかぶっていて頭皮の血行を妨げてしまったり、頭皮や毛をこすって傷をつけてしまったり。
これらの理由によって、帽子をかぶるとハゲると言われているんです。

ただ、蒸れないように締め付けすぎないように気をつけていれば、ハゲる理由にはなりません。
それどころか、夏場の強い紫外線から髪の毛や毛根や頭皮を守ってくれるバリアになるんです。
冬場は寒さから頭皮を守って寒さによって頭皮の血行が悪くなるのを防ぎます。

帽子は正しく被れば、ハゲ防止にもつながるわけですね。

でもそういったことが面倒だという場合は、育毛剤の出番です。
オススメは最近人気のチャップアップです。

もちろん、帽子を正しくつけて頭皮を守りつつ育毛剤というのはさらに良いですよ。
チャップアップの育毛剤は天然成分だけでつくられていて、シリコンや界面活性剤などを含みません。
副作用もなければ頭皮を傷つけることもなく育毛作用を得ることができるのでオススメですよ!

帽子がハゲやすい理由を作っていると思った人は、いますぐ被り方に気をつけるかチャップアップの育毛剤をとりあえず試してみるかのどちらかをオススメします。
チャップアップが合わなかった場合は、返金保証制度などもありますので、お試しに一本使うというのもいいですね。

何はともあれ、おしゃれのために帽子を被っている人は、薄毛にならないような被り方に気をつけましょう。
もしももう薄毛に悩まされているという方は、自分の帽子の被り方をチェックしてみてはいかがでしょうか。