ボストンスカルプエッセンスとチャップアップの成分や副作用の違いを比較

2015年に発売された比較的新しい育毛剤として、
「ボストンスカルプエッセンス」があります。

これがチャップアップと比べてどうなのかを、
ポイントを比較してまとめてみました。

それぞれの特徴は?

チャップアップ

チャップアップは2014年に発売された育毛剤です。
Yahoo!JAPANの男性用育毛剤・第1位に選ばれるなど、
育毛剤として最も高い人気を得ている製品です。

自分も、チャップアップを使用して何とか薄毛を改善することができました。

チャップアップには、注目成分「M-034」をはじめとして、
育毛剤としては最多の65成分が配合されています。

薄毛の一通りの要因にケアできるようになっていて、
効果の高さは口コミなどから実証されているといえます。

ボストンスカルプエッセンス

ボストンスカルプエッセンスは、2015年に発売されました。
新しい育毛剤であるため、まだ口コミなども少なくて、
実際のところ効果があるのかないのかは、まだよく分かっていません。

成分に、キャピキシルやビディオキシルといった、
話題の育毛成分を配合しているのが特徴といえると思います。

ノーベル化学賞を受賞し、頭皮の老化防止に効果があるといわれる、
「フラーレン」を配合しているのも特徴です。

成分は?

チャップアップ

注目成分

チャップアップに配合される注目成分は、「M-034」です。
M-034は海藻由来の天然成分で、毛母細胞を刺激することにより、
髪の毛の成長を促す効果があるといわれます。

実際に臨床試験では、M-034は医薬品育毛剤の成分であるミノキシジルと、
同等の効果が得られたとのこと。

ミノキシジルには強い副作用があるのに対し、M-034は天然成分ですから、
副作用がないのが特徴です。

有効成分

チャップアップには、

  • センブリエキス
  • グリチルリチン酸
  • ジフェンヒドラミンHC

の有効成分が配合されています。

センブリエキスは毛母細胞活性化と保湿の効果、
グリチルリチン酸は頭皮の炎症を抑制する効果、
そしてジフェンヒドラミンHCは頭皮の血行を促進する効果があります。

その他44種類の天然成分

チャップアップには、その他に44種類の天然成分が含まれています。
配合される成分は、次のような効果があります。

  • 頭皮の血行を改善して毛乳頭に栄養を行き届かせる
  • タンパク質や脂質などによる頭皮の硬化を抑制する
  • 皮脂の過剰分泌を抑制する
  • 5αリダクターゼを抑制し、DHTによる抜け毛を防ぐ
  • 頭皮環境を改善する
  • 髪の毛を育てるアミノ酸

ボストンスカルプエッセンス

注目成分

ボストンスカルプエッセンスに配合されている注目成分は、

  • キャピキシル
  • ピディオキシジル
  • フラーレン

の3つとなります。

キャピキシルは、ミノキシジルの3倍の育毛作用がるといわれます。
ピディオキシジルは「ミノキシジル誘導体」とも呼ばれ、
ミノキシジルと類似の構造を持ちながら、副作用はまったくないというものです。

またフラーレンは、抗酸化作用があるといわれる成分です

その他の成分

その他に、ボストンスカルプエッセンスには18種類の成分が配合されています。
それは次のような効果を持つ成分です。

  • 抗男性ホルモン成分
  • 頭皮の血行を促進し、栄養を行き渡らせる成分
  • 頭皮環境を整える成分
ボストンスカルプエッセンスには抗男性ホルモン成分が少ない

男性型脱毛症(AGA)を発症すると、5αリダクターゼの作用により、
男性ホルモンの一種であるジヒドロテストステロン(DHT)が生成されます。

このDHTが毛母細胞に作用すると、毛母細胞は活動を停止して、
髪の毛は抜けてしまいます。

現在の育毛剤は、
このDHTを抑制する作用を持った成分を配合しているものが多いです。

チャップアップにもDHT抑制成分として、
オウゴンエキス・チョウジエキス・ヒオウギ抽出液・ビワ葉エキス
の4つが配合されています。

ところがボストンスカルプエッセンスには、抗男性ホルモン成分は、
カウメクサ花エキスのみとなっています。

そのため多くの専門家から、
ボストンスカルプエッセンスのAGA予防効果に疑問の声が上がっています。

副作用・添加物は?

医薬品の育毛剤には、性欲減退や勃起不全(ED)などの、
かなり強い副作用を持つものがあります。
いくら効果が高くても、副作用があるようでは安心して使えません。

でもそれに関しては、
チャップアップもボストンスカルプエッセンスも心配はありません。
どちらも副作用のある医薬品成分は、配合されていないからです。

また頭皮に悪影響を与える添加物についても、
配合されていないかどうか、心配ですよね?

これについても、チャップアップ、ボストンスカルプエッセンスのどちらとも、
香料・合成保存料・石油系界面活性剤・パラベン・鉱物油などは無添加の製品です。

返金保証は?

育毛剤は、実際に使ってみて肌に合うかどうかや使用感を確かめられる、
返金保証がついているものを選びたいもの。
チャップアップはこの返金保証が、30日間ついています。

それに対してボストンスカルプエッセンスは、180日間の返金保証がついています。
180日間といえば半年ですから、いいように思えますよね?

ただしこれは、単品の初回購入限定です。
ということは、1本だけしか返金の対象にならないということ。

1本の育毛剤を半年使うことはできません。
なので180日間の返金保証と謳ってあっても、あまり意味があるとは思えません。

使い勝手は?

育毛剤を長期にわたって使っていくには、使い勝手がいいことも重要です。
チャップアップはスプレータイプですので、使い勝手は非常にいいです。

それにたいしてボストンスカルプエッセンスは、スポイト式です。
これはネットの口コミを見てみても、評判はあまり良くないです。

スポイトに吸い込んでから頭皮に塗らないといけないので、
まず塗るのに時間がかかるとのことです。

さらにスポイトにメモリがついていないため、
どこまで吸い込んだらいいのかもわからないそうです。

さらにボストンスカルプエッセンスは、塗ると髪の毛がパリパリになり、
白い粉が出てしまうとのことです。
これでは外出前に使うことはできませんよね?

チャップアップは、そのようなことはありません。
使い勝手については、チャップアップに大きく軍配があがると思います。

価格は?

育毛剤を選ぶ際、価格はやはり重要です。
チャップアップとボストンスカルプエッセンスの価格は、以下の通りです。

単品購入

  • チャプアップ …7,400円
  • ボストンスカルプエッセンス …14,800円

定期購入

  • チャップアップ …6,000円(2本セットの1本あたり)
  • ボストンスカルプエッセンス …12,800円

単品購入も定期購入も、ボストンスカルプエッセンスはチャップアップの、
「ほぼ倍」という価格です。
価格については、チャップアップの圧勝といえると思います。

結局どちらを選べばいい?

さて以上のとおり、チャップアップとボストンスカルプエッセンスを比較すると、

  • 成分 …(チャップアップがやや有利?)
  • 副作用・添加物 …互角
  • 返金保証 …互角
  • 使い勝手 …チャップアップ
  • 価格 …チャプアップ

ということになりました。

自分はチャップアップで薄毛を解消できたので、
ボストンスカルプエッセンスに乗り換えるつもりはありません。

ボストンスカルプエッセンスはまだ発売後間もないので、
どの程度効果があるのかよくわかっていません。
しかも価格は、チャップアップの倍となります。

チャップアップは、それなりの効果があることが確認された製品です。
なのでまずチャップアップを使ってみて、効果がない場合には、
ボストンスカルプエッセンスの使用を検討するのがいいのではないでしょうか。